骨盤ショーツや骨盤ガードルが流行っていますが、中には就寝時に履いて寝る…というように、履く時間のメインは「寝る時・就寝中」という商品もあります。

しかし、クリスチャンココは就寝中はもちろん、日中履くことも可能。

骨盤ケアは、なるべく長時間行ったほうが良いのできつくて辛いというのでなければ、お風呂の時間以外はずっと履いていることをおすすめします。

でも、今まで矯正下着や加圧インナーなどを使ったことがない人は、クリスチャンココの締め付けを強く感じるかもしれません。

ですが、サイズが合っていれば徐々に慣れてくると思うので、諦めずに毎日数時間ずつでもコツコツ履いてみてくださいね。

もし、あまりにもきつくて辛いという場合は無理をせず、まずは家にいる時間帯でお風呂上りなどのリラックスタイムに数時間履くことから始め、徐々に着用時間を延ばして慣れるようにしてみてください。

●日中履くなら効果的な履き方で!

クリスチャンココは履くだけで体温が上がるので、代謝が良くなります。

代謝が良くなった状態で運動をすれば、普段よりもさらに代謝が良くなるので消費カロリーが増えます。

結果、ダイエット効果につながりますよ。

ですから、日中履くのであればなるべく身体を動かして運動もすると効果的な履き方になります。

また、加圧が3段階で調節できるようになっています。

食べ過ぎてしまいそうなときは、一番きついところでホックを止めるようにすると、自然に食べる量を抑えることができますよ。

食べる量が減れば、必然的に摂取カロリーが少なくなるので痩せやすくなるでしょう。

●注意点!

体温が上がり代謝が良くなるので、汗もかきやすくなります。

汗をかいたままのクリスチャンココを履いたままでいると身体が冷えますし、肌荒れの原因に。

なので、可能であれば清潔なものに履き替えるようにしましょう。

また、日中座りっぱなしで仕事をしているような人だと、股の部分は特に生地が食い込みやすく、血流が滞ることがあるかもしれません。

なので、クリスチャンココを履いて座って仕事をするというような場合は、時々立ち上がって血流を促すようにしましょう。