便秘がちでお腹がポッコリ…という人もいるかもしれません。

でも、骨盤ケアをすると骨盤の歪みが整い、結果、骨盤周囲の血液やリンパの流れがスムーズに。

そして、内臓の働きも良くなるので、骨盤ショーツを履くと便秘が解消できる!という話を聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

しかし、お腹がパンパンで辛い、見た目もポッコリしているのに、骨盤ショーツのようなお腹周りを締め付ける下着を付けたら、ますます辛くなってしまうかも?と不安な人もいると思います。

そこで、クリスチャンココは便秘の時に履いても良いのか、また、便秘を改善する効果は期待できるのかということについて調べてみました。

まず、便秘の時に履いてもいいか?ということですが、履いて苦しくなければ履いてもOKのようです。

あまりにもパンパンで辛い時は、締め付けによってさらに辛くなる可能性があるので、長時間の使用は控えたほうが良さそうですね。

次に、便秘改善効果について口コミをチェックしてみたところ、

・クリスチャンココを履いたら便秘が改善できた

というコメントがいくつか見受けられました。

次に、クリスチャンココの機能をチェックしてみると、骨盤を加圧する作用や履くだけで体を温め代謝を高める作用もあることがわかりました。

また、骨盤の歪みが整えられると姿勢が良くなり、自然に骨盤周りの筋肉もついてくるようです。

このような作用から、便秘の改善にも効果が期待できそうです。

ただし、即効性があるか?というと、なかなかそうはいかないかもしれません。

人によっては、クリスチャンココを履くことでお腹周りが程よい刺激を受けて、腸の働きが良くなり、2~3日で溜まっていたものが排泄できたという人もいます。

ですが、骨盤矯正をして便秘体質を改善するにはやはり継続が必要のようです。

骨盤の歪みは、産後なのかどうか、生活習慣によるものなのかなど人それぞれですし、歪み具合も様々ですから、骨盤矯正にどのくらいの期間がかかるかというのは個人差があります。

なので、気長に履いてみるようにしてみてはいかがでしょうか。

そして、便秘の原因には水分不足や野菜不足、運動不足なども関係していますから、食事や運動も見直してみましょう。

クリスチャンココを履いて運動をすると、いつも以上に代謝が良くなってダイエット効果もアップするとのこと。

便秘も改善でき、脂肪もたくさん燃焼できれば一石二鳥ですよね。